新型プラドのおすすめオプションは?現役ディーラーが解説

https://toyota.jp/

2022年8月2日にランドクルーザープラドの特別仕様車「TX”Lパッケージ・Matt Black Edition”」が発売されました。

現在のランドクルーザープラド(以下プラド)は2009年9月の発売から約13年が経とうとしているので、今回の特別仕様車が最後になり、来年の秋あたりにフルモデルチェンジした新型のプラドが発売すると噂されています。

現行のモデルもあと約1年の販売となりそうですが、プラドでおすすめのオプションをご紹介したいと思います。

目次

ランクルプラドのおすすめのオプションは?

ランクルプラドのオプションの中で人気のあるもの、そしてこれはぜひおすすめしたい!というものをご紹介したいと思います。

フロアマット(ラグジュアリー) 33,000円(5人乗り) 38,500円(7人乗り)

フロアマット(ラグジュアリー)(5人乗り用)
https://toyota.jp/

フロアマットはほとんどの方が注文されるオプションです。
もう1つロイヤルというタイプ(マットはもっと厚いタイプで価格も高い)がありますが、足元に敷くものなので、ラグジュアリータイプで十分だと思います。

サイドバイザー 22,000円+工賃

サイドバイザー(RVワイド)
https://toyota.jp/

このサイドバイザーも人気のあるオプションです。
雨が降っていたとしても、車内の空気の入れ換えが可能な便利なオプションです!

ウッド調ステアリング 35,200円+工賃

ウッド調ステアリング
https://toyota.jp/

最上級グレード(TZ-G)に装着されているものと同じものです。
このステアリングを装着すると見た目の高級感はもちろんの事、ウッド調の部分を握った時の触り心地がとてもいいので、ぜひ付けて欲しいオプションの一つです。

T-connect 9インチモデル NSZT-Y68T 259,600円+工賃

画像ALTを入れてください
https://toyota.jp/

ランクルプラドはオーディオレスが標準となっており、ナビの装着が必須となっていますが、おすすめは純正の9インチのナビで地図とラジオ、CD・DVD・TVも視聴可能なオールインワンモデルです。

7インチタイプもありますが、やはり大きい画面は見やすいですし、次に紹介するマルチビューバックガイドモニターとセットでの購入をおすすめします!

9インチモデル 雨滴除去機能付きマルチビューバックガイドモニター 45,100円+工賃

画像ALTを入れてください
https://toyota.jp/

カメラレンズの雨滴をナビ画面をフリックすることにより、風が出て雨滴をとばす仕組みになっています。
純正のナビを装着することによってつけられるオプションです。

LEDバルブセット 23,100円〜30,800円+工賃
※グレードによる

LEDバルブセット(設定1)
https://toyota.jp/

室内のルームランプをLEDバルブに交換します。
標準のバルブだと夜暗い感じがしますが、LEDだと夜ライトをつけたときによく確認できる明るさです。
写真だと結構明るく見えますが、実際に装着するとまぶしい感じは全くありません。

ここから2つご紹介するオプションは盗難防止用のものとなります。

このランドクルーザー系の車は実は盗難が非常に多い車となっています。
その盗難された車は海外で売られてしまうという実態があるそうです。

そんなことを少しでも防ぐために、下記のオプションを装着してみてはいかがでしょうか?

ロックボルト(ナンバープレート用) 2,860円

ロックボルト(ナンバープレート用)
https://toyota.jp/

ナンバープレートの盗難を防ぐオプションです。

キー付ホイールナット 11,000円

キー付ホイールナット
https://toyota.jp/

ホイールの盗難を防ぐオプションです!

盗難を防ぐためにも上記の2点をオプションとして購入するのも1つの手段だと思います。
その他にもハンドルロックカーロック(タイヤの輪止めみたいなもの)も効果的かもしれません。

MODELLISTAエアロキット 130,900円(塗装済みカラーの場合)+工賃
※塗装済みカラー・・・ホワイトパール(070)・ブラック(202)・アティチュードブラックマイカ(218)

https://toyota.jp/
https://toyota.jp/

外装のエアロパーツとしてモデリスタのフロントスポイラーとリヤスカートはダントツで1番人気です。
こちらのオプションをつけると見た目のカッコ良さはもちろんのこと、売却時の価格も高くなると言われています。

人と違うスタイルにしたいという方は、このMODELLISTAのエアロパーツをおすすめします!


まとめ

今回はランドクルーザープラドのおすすめや人気のオプションについてご紹介しました。

来年の秋頃にフルモデルチェンジをするような噂があるので、現行のモデルを購入する最後のチャンスとなっております。

前にも記事にしましたが、半導体不足等が要因で納期も現在で6ヶ月以上となっており、このペースでいくと年内には受注を停止する可能性もあります。

購入を検討されている方は、早めの注文をおすすめします!

この記事がオプションを決める際の参考になれば幸いです。
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ご訪問ありがとうございます!
当ブログの筆者、ouji(おうじ)といいます。

40代後半で、妻と子ども3人と自分の両親の7人で暮らしています。

まずは簡単に自己紹介をさせてください!

筆者はホテルや広告等の業界を経て、現在のトヨタ自動車に10年以上働いてきました。

その中で、今まで自分が経験してきた事が、何かのお役に立てればと思い、このブログを立ち上げました!

直近ではトヨタのディーラーに現役で働いていますので、車のカタログだけでは分からないことを発信して、車購入等の手助けになれば幸いです。

これからも新しい車等の情報をより分かりやすくお伝えします。

また自分の興味のあるエンタメやスポーツの情報なども書きますので、あわせてよろしくお願いいたします!

コメント

コメントする

目次
閉じる